親父のトラヌタ日記

日々、捕らぬ狸の皮算用に精を出す悲しい中年男の雑記です。

懐かしくて涙がでそうになる

news.yahoo.co.jp
yahooニュースを何気なく見ていたら
とても懐かしい本のタイトルに出会いました。
高校生の時だったでしょうか。
銀河英雄伝説から始まり、創竜伝、マヴァール年代記、七都市物語などなど
田中芳樹さんの新刊が出るたびに、読みあさった時代がありました。

このアルスラーン戦記もその一つで、私の大のお気に入りでした。
9巻あたりまで、ほぼ毎年出版され、店頭に並んだその日のうちに購入&読了。
天野喜孝さんの表紙も毎回素晴らしく、
単行本に透明のカバーまでして保存していました。

でも、9巻以降なかなか続編が出版されず、何年も待っているあいだに
続編の知らせがあっても、またこの後に何年も待つのかと思うと
読む気になれませんでした。

今回ようやく物語が完結したようです。
まだ出版日は未定のようですが、楽しみが一つ増えました。