親父のトラヌタ日記

日々、捕らぬ狸の皮算用に精を出す悲しい中年男の雑記です。

ネット通販ではじめての体験

投資ブロガーになってみたくてブログを開設したのですが
いざ記事を書き始めると、なぜか関係のない話ばかりになってしまいます。

今さっき起こった出来事なのですが、
私自身、何年もネットで買い物をしてきて初めての体験でした。
佐川のお兄さんが運んできてくれた箱を開け
例のニキビケア商品を確認したのですが、あれあれ・・・ひとつ足りません。
近所のドラッグストアでは、これだけが欠品中で
入荷を待つよりネットの方が早いかなと思って注文したものです。
明細にあるアクアラボウォッシングフォームがどう見ても中にありません。
こんなことは本当に初めてす。
さぁ、どうしよう・・・。

ネット上で買い物したのだから、カスタマーサービスにメールとかするのかな?
と思いつつも、昭和生まれの自分はすぐに電話をしました。

「担当の者がいないので、お返事は明日以降になるかもしれません。」
「え・・・と・・・あの出来るだけ早くお願いします。」
あー、これは何かこじれる系かなぁ、などと思いながら
取りあえず、足りなかった商品を伝え、
娘が心待ちにしていたことを相手に印象づけて電話を切りました。

すると5分後に担当の方から電話がかかってきました。(はやっ)
「本日は発送作業が終わってしまいましたので、明日中に対処します。」
「あ、助かります。ありがとうございます。」
すごく丁寧に対応してもらって、申し訳なささえ感じてしまいました。

っていうか、《入ってなかった》という事実を電話のやり取りだけで
信じてもらえたのが驚きというか、感動というか、拍子抜けというか・・・。

先日購入したアクアラボ薬用ローションと
アクアラボ薬用スポッツクリームを眺めながら
娘にはもう少し待ってもらうこととなりました。
しょうがないよね!

商品ちゃんと送ってくれるかな。